株主優待も大事

株購入をしてみたいと思ったのは、コーヒーの株優待がとても魅力的だったからです。
株優待って、株を持っているだけで、そのお店のタダ券が送られてきたりして、一石二鳥な感じがしますよね。
お金に困ったら、その株を売ればよいのですから、余裕のあるうちはお金を株に変えておくだけなのですから。
と、いうことはほぼ無料に近いということですよね。株の上がり下がりで株自体のねだんは変わってきますので、下がりそう立ったら無理に持っている必要はないですけど、特に変動がなければ持っていても損はないということです。
他にも、飲食だったら飲み物や食べ物のタダ券がついてきたり、遊園地の入場券などもついてくることもありますし、お米が届くこともあるそうです。
優待をみているだけで 何だか松井証券を使って株やってみたいなって思っちゃう私は単純なのでしょうか(笑)
でも、皆さんもできればお得に楽しみたいですよね。
株を選ぶ際に、優先するのは上昇しそうな株ですが、その優先順位の一つに株優待を入れてみても良いのではないでしょうか。