孫を連れて公園でチョウチョ採り

私には4歳と2歳の孫がいます。2人とも男の子です。チョウチョを採りたいという上の孫の要望で、100均で虫網と虫篭を購入しました。もちろん、いずれも2つづつです。下の子も、何かにつけて上と同じ事をしないと気が済まないからです。
 孫が遊びに来た時、家の前の道にある花壇に来る揚羽チョウを追い掛け回したりしていましたが、やはり4歳の子供では、飛んでいるチョウを採る事は難しく、私や女房が替わって捕まえ、それぞれの虫篭に同数のチョウを入れてやっていました。
 先日、孫が1泊で遊びに来た際、少し離れた大きな公園に遊びに連れて行きました。もちろん、虫取り道具も持参です。2には、この公園に何度か遊びに来た事もあり、幼児用の柵で囲まれたエリア内の遊具で遊んでいました。
 暫く遊び、喉が渇いたとベンチ見守る私達の所に来た孫は、水分を補給すると道を挟んで、反対側にある大きな公園に行くと言い出しました。そこは桜の木で囲まれ、地面にクローバーが植えられ、そこに大きな遊具があるエリアです。
 そのエリアの遊具で遊びながら、クローバーの白い花に舞う紋白チョウを見ると、上の孫は遊具で遊ぶのを止め、チョウを追いかけだしました。クローバーに止まっては飛び立ち、また止まるチョウを虫網で上から何度も被せて採ろうと頑張っていました。そして、とうとう初めてチョウを捕まえました。孫は大喜びです。その後はコツをつかんだのか、6匹ほどの紋白チョウを捕まえ上機嫌でした。
 私達は、孫の成長に目を細めるばかりです。当分は、虫取りに付き合わされそうです。