知能系の玩具で漸く遊べるようになった我が家のペット様

我が家は、中型犬を飼っています。

 

その犬のための玩具を、最近ホームセンターで購入しました。

 

玩具は、プラスチック製の丸い形の物で、サイズはギリギリ加えられるほどの大きさです。中に、エサを入れられるようになっていて、転がすことで穴からエサを出すというものです。犬の知能のためにもと、これを買いました。

 

しかし当然、直ぐにはできません。

 

まずは転がすことを覚えさせなければならないのですが、これが結構大変でした。

 

以前から、投げたボールを取って来るという遊びをしていたので、丸いものは銜えて私に渡してしまうんです。最悪の場合、その玩具をガリガリと噛み砕いて中のエサを出そうとしてしまいます。

 

そのため、命令を「コロコロ」に定めて、何度も目の前で「コロコロ」言いながら玩具を転がしました。少しでも、転がしているなら褒めるという作戦です。
くじけず地味な作業をし続けたお陰か、何とか2週間くらいで覚えてくれました。

 

しかし転がすことを覚えさせるだけでは、ダメでした。
転がしてエサが出るまで我慢が必要ですし、自分で出せたという経験も必要不可欠です。

 

今度は、根気が続くように気をつけながら、私が実際エサを出せることを何度も見せて知ってもらいました。そのことを理解してくれたようですが、どうも犬の心に火をつけてしまったようです。私が出来て自分が出来ないことへの苛立ちを募らせるようになり、意地になっていました。

 

それを宥めつつ、促しつつ、少しでもできたら即行で褒めつつという作業が1週間ほどたった昨日。
自分で転がしてエサを得て、部屋の隅に行ってしまったら銜えて移動します。前足まで、猫のように起用に使って転がしていました。
以前は、ボール遊びが一番好きなようでしたが、今では、この玩具が一番好きで凄く目を輝かせて楽しんでいます。